スタッフ&ダンサー

ソリスト

伝田 陽美
でんだ あきみ - Akimi Denda

長野県安曇野市出身

 5歳よりバレエを始める。2008年、東京バレエ団入団。09年マラーホフ版『眠れる森の美女』で初舞台を踏む。

主なレパートリー:

『くるみ割り人形』ロシア、花のワルツのソリスト、『ジゼル』ミルタ、ジゼルの友人、ウィリ、『エチュード』、『ドン・ジョヴァンニ』ヴァリエーション5、『ザ・カブキ』おかや、マラーホフ版『眠れる森の美女』ルビー、『ラ・バヤデール』パ・ダクシオン、"影の王国"、"子どものためのバレエ『ねむれる森の美女』"オーロラの友人、『ドン・キホーテ』8人の女性、3人のドリアードファンダンゴ、『ペトルーシュカ』

バレエ団初演作品:

マカロワ版『ラ・バヤデール』侍女たちの踊り(ジャンペの踊り)、(09年)、ベジャール/ロマン振付『ダンス・イン・ザ・ミラー』(11年)、"子どものためのバレエ『ねむれる森の美女』"カラボス(12年)、エック版『カルメン』(12年)、ノイマイヤー版『ロミオとジュリエット』ウルスラ(14年)、ベジャール振付『第九交響曲』(14年)、フォーサイス振付『イン・ザ・ミドル・サムホワット・エレヴェイテッド』(15年)、ブルメイステル版『白鳥の湖』スペイン、マズルカのソリスト(16年)