スタッフ&ダンサー

セカンドソリスト

政本 絵美
まさもと えみ - Emi Masamoto

 香川県高松市出身。4歳よりバレエを始める。2009年、東京バレエ団入団。09年『くるみ割り人形』で初舞台を踏む。

主なレパートリー:
『くるみ割り人形』花のワルツのソリスト、『ドン・キホーテ』3人のドリアード、8人の女性、『ジゼル』パ・ド・シス、"子どものためのバレエ『ねむれる森の美女』" 白雪姫、王妃さま、リラの精、マラーホフ版『眠れる森の美女』妖精ビオラント、オーロラ姫の友人、『ラ・バヤデール』8人の巫女、侍女たちの踊りのソリスト、パ・ダクシオン、影の王国第3ヴァリエーション、パ・ダクシオン、『ラ・シルフィード』シルフィードたち、『マルグリットとアルマン』メイド、『ドリーム・タイム』、『仮面舞踏会』より" 四季" の春、『タムタム』、『春の祭典』、『舞楽』、『ペトルーシュカ』、『中国の不思議な役人』、『ドン・ジョヴァンニ』、『エチュード』白の舞踊手、黒の舞踊手、『ラ・シルフィード』3人のシルフィード、『ザ・カブキ』お才

バレエ団初演作品:
アシュトン振付『シルヴィア』(10年)、クランコ振付『オネーギン』(10年)、ベジャール/ロマン振付『ダンス・イン・ザ・ミラー』(11年)、"子どものためのバレエ『ねむれる森の美女』"オーロラの友人(12年)、ノイマイヤー版『ロミオとジュリエット』(14年)、ベジャール振付『第九交響曲』(14年)、ワシーリエフ振付"子どものためのバレエ『ドン・キホーテの夢』" 二人のキトリの友人(15年)、ブルメイステル版『白鳥の湖』パ・ド・カトル、三羽の白鳥、マズルカ、花嫁候補(16年)
 16年9月、勅使川原三郎演出によるオペラ『魔笛』(あいちトリエンナーレ2016プロデュースオペラ)に出演。