スタッフ&ダンサー

プリンシパル

上野 水香
うえの みずか - Mizuka Ueno

神奈川県出身

12月23日生まれ

 5歳よりバレエを始める。1989年埼玉全国舞踊コンクール、ジュニアの部第1位。93年、15歳でローザンヌ国際バレエコンクールにてスカラシップ賞を受賞した後、モナコのプリンセス・グレース・クラシック・ダンス・アカデミーに2年間留学。帰国後、古典全幕作品やローラン・プティ作品に数々主演。2004年、東京バレエ団に入団。

主演作品:

『ドン・キホーテ』キトリ、『白鳥の湖』オデット/オディール、『眠れる森の美女』オーロラ姫、『ラ・バヤデール』ニキヤ、『ジゼル』ジゼル、『ラ・シルフィード』ラ・シルフィード、『牧神の午後』、『ボレロ』、『バレエ・インペリアル』、"子どものためのバレエ『ねむれる森の美女』"オーロラ姫

主なレパートリー:

『ザ・カブキ』顔世御前、『テーマとヴァリエーション』、『レダと白鳥』、『チーク・トゥ・チーク』、『エチュード』エトワール、『ドリーブ組曲』、『ギリシャの踊り』ヴァリエーション6、『アルルの女』、『バクチⅢ』
V.マラーホフ、J.マルティネス、M.ゴールディングと『白鳥の湖』、M.ガニオと『眠れる森の美女』、M.ゴールディングとマカロワ版『ラ・バヤデール』、F.フォーゲルと『ジゼル』、L.サラファーノフと『ラ・シルフィード』、V.マラーホフと『牧神の午後』を共演している。09年、12年、15年には世界バレエフェスティバルに出演。

世界初演作品:

ド・バナ振付『ホワイト・シャドウ』(10年)

バレエ団初演作品:

アシュトン振付『真夏の夜の夢』タイターニア(05年)、ドーリン振付『パ・ド・カトル』タリオーニ(05年)、マカロワ版『ラ・バヤデール』ニキヤ(09年)、ベジャール振付『第九交響曲』(14年)、ワシーリエフ振付"子どものためのバレエ『ドン・キホーテの夢』"キトリ(15年)、フォーサイス振付『イン・ザ・ミドル・サムホワット・エレヴェイテッド』(15年)、ブルメイステル版『白鳥の湖』オデット/オディール(16年)
 14年11月、自身初のプロデュース公演〈ジュエルズ フロム ミズカ〉で『レ・トロワ・ジムノペティ』、『シャブリエ・ダンス』、L. ボニーノとの『チーク・トゥ・チーク』などを踊っている。

2013年1月 4日現在