スタッフ&ダンサー

プリンシパル

柄本 弾
つかもと だん - Dan Tsukamoto

京都府京都市出身

 5歳よりバレエを始める。2008年に東京バレエ団に入団し、『ドナウの娘』で初舞台を踏む。

主演作品:

『ザ・カブキ』由良之助、マラーホフ版『眠れる森の美女』デジレ王子、『ジゼル』アルブレヒト、『ラ・バヤデール』ソロル、『ドン・キホーテ』バジル、『ラ・シルフィード』ジェイムズ、『くるみ割り人形』くるみ割り王子、『白鳥の湖』ジークフリート王子、『ボレロ』

主なレパートリー:

『ドン・キホーテ』闘牛士、マラーホフ版『眠れる森の美女』4人の王子、フォーチュン王子、『白鳥の湖』ロットバルト、スペイン、ワルツ、『くるみ割り人形』スペイン、ドロッセルマイヤー、光の天使、アラビア、『ジゼル』ヒラリオン、ウィルフリード、『春の祭典』二人のリーダー、『白の組曲』テーム・ヴァリエ、アダージュ、フォーキン振付『ペトルーシュカ』シャルラタン、『中国の不思議な役人』ジークフリート、『火の鳥』フェニックス、『ギリシャの踊り』ハサピコ、ソロ、『テーマとヴァリエーション』エトワール、『エチュード』エトワール、『スプリング・アンド・フォール』、『タムタム』アダージオ

バレエ団初演作品:

ベジャール振付『ルーミー』(09年)、マカロワ版『ラ・バヤデール』ソロルの友人、パ・ダクシオン(09年)、ド・バナ振付『クリアチュア』(10年)、アシュトン振付『シルヴィア』プルート、春の使い(10年)、クランコ振付『オネーギン』(10年)、ベジャール/ロマン振付『ダンス・イン・ザ・ミラー』(11年)、"子どものためのバレエ『ねむれる森の美女』"デジレ王子(12年)、エック版『カルメン』エスカミリオ(13年)、ノイマイヤー版『ロミオとジュリエット』ロミオ(14年)、ベジャール振付『第九交響曲』(14年)、ワシーリエフ振付"子どものためのバレエ『ドン・キホーテの夢』"バジル(15年)、フォーサイス振付『イン・ザ・ミドル・サムホワット・エレヴェイテッド』(15年)、ブルメイステル版『白鳥の湖』ジークフリート王子(16年)

2013年1月 4日現在