ニュース

ニュース News 一覧にもどる

東京バレエ団第31次海外公演 ベルギー「第九交響曲」

 東京バレエ団は第31次海外公演として、モーリス・ベジャール・バレエ団と合同による「第九交響曲」を、来年1月、ベルギーのブリュッセル(会場フォレスト・ナショナル)で実施いたします。

 本公演は今年の第30次海外公演の一環として5月にモーリス・ベジャール・バレエ団と合同で上演予定でしたが、昨年11月のパリ同時多発テロ事件および今年3月にブリュッセルの空港と地下鉄駅で起こった連続テロ事件の影響により公演が延期されていたものです。

 2015年に実施された東京バレエ団-モーリス・ベジャール・バレエ団合同による「第九交響曲」ローザンヌ公演は、5000人の観客を収容する会場パティノワール・ド・マレが5日間超満員となる盛況ぶりで大成功を収めました。このたびはモーリス・ベジャール・バレエ団(元20世紀バレエ団)のかつての本拠地であるブリュッセルでの上演ということもあり、すでにローザンヌで大掛かりなプレス発表が行われ、現地で話題を呼んでいます。

 東京バレエ団は本公演のために2017年1月1日に日本を出発、現地入りする予定です。この公演のため東京ではこの11月21日より、振付指導のピョートル・ナルデリが来日してリハーサルが行われ、ブラッシュアップすると同時に、新たなキャストのリハーサルも行われました。また、2014年の本公演バレエ団初演にソリストとして参加し、今年3月に定年退団したのち4月からモーリス・ベジャール・バレエ団の活動に参加している吉岡美佳も、1月のベルギー公演に加わる予定です。

 2017年はモーリス・ベジャール没後10年にあたります。その記念すべき年の幕開けを飾る、東京バレエ団の海外公演「第九交響曲」にご注目ください。


■東京バレエ団第31次海外公演 ベルギー「第九交響曲」
日程:
2017年
1月6日(金)① 20:00
1月7日(土)② 15:00
1月7日(土)③ 20:00
1月8日(日)④ 15:00
(全4回公演)

劇場:
フォレスト・ナショナル Forest National
(ベルギー、ブリュッセル)
演目:
「第九交響曲」(振付:モーリス・ベジャール、音楽:ルートヴィッヒ・V.ベートーヴェン)

現地情報>>

■第九交響曲動画(2014年東京初演公演)