オーディション

オーディション申し込み

第1次審査
2017年 2月4日(土)11:00a.m.〜
第2次審査
2017年 2月5日(日)11:00a.m.〜

場所:東京バレエ団スタジオ(目黒)

オーディション実施概要

●応募資格 ※原則として 女性
年齢:満22歳まで (2017年4月1日現在)
身長:160cm以上
男性
年齢:満24歳まで (2017年4月1日現在)
身長:173cm以上
●オーディション料金 1万円 (税込) (書類審査を通過した方のみ)

書類審査


応募締切

2017年1月29日(日)必着

書類審査の結果は2月1日(水)までにお知らせいたします。

応募方法

1.応募フォームからの申込み

東京バレエ団ホームページのオーディション申込みフォームよりご応募ください。
下記のエントリーフォームに必要事項を記入の上、写真(詳細は下記参照)をアップロードし、送信してください。

2.郵送での応募

下記より申込書をダウンロード、または電話にて申込書をご請求のうえ、郵送にてお申込みください。
必要事項を記入し、写真を貼付の上ご郵送ください。

【郵送先】
〒153-0063 東京都目黒区目黒4-26-4 
東京バレエ団 オーディション係

※応募に際しては、下記の写真が必要となります。

※全身写真を撮影される際はレオタード(男性はトップスとタイツ)、トウシューズ(女性のみ)をご着用ください。

※写真サイズ-Lサイズ(89mm×127mm)以上 / 画像の場合は 1,000px × 1,500px 以上

1. 顔写真
2. 全身写真
① アンファスで手は2番、足は横タンジュ
② 1番からのポワント(男性はドゥミ・ポワント)。手は3番
③ 第1アラベスク。方向は3番

オーディションの流れ

オーディションの流れ

海外公演754公演!
国内バレエ団最多を誇るのは、東京バレエ団だけ!

東京バレエ団創立52周年目にあたる2016年は、第30次海外公演として、イタリアのサルデーニャ島にあるカリアリ歌劇場で7回の公演を行い、大喝采を浴びました。また、2017年は1月6日より、第31次海外公演として、モーリス・ベジャール・バレエ団と合同による「第九交響曲」を、ベルギーのブリュッセル(会場フォレスト・ナショナル)で実施いたします。これまでもパリ・オペラ座、ミラノ・スカラ座、ベルリン国立歌劇場などヨーロッパの名門歌劇場に数多く出演し、絶賛を博してきました。東京バレエ団なら、世界中の一流の舞台に立てるチャンスが豊富にあります。

連日満席で大盛況! イタリア、サルデーニャ島のカリアリ歌劇場で上演された「春の祭典」(2016)

公演回数、レパートリー、指導体制
すべてがトップクラス水準!一流振付家や指導者を海外からも招聘

「白鳥の湖」「ドン・キホーテ」「眠れる森の美女」「ジゼル」「ラ・バヤデール」などの代表的な古典全幕作品から、モーリス・ベジャール、ジョン・ノイマイヤー、イリ・キリアン、フレデリック・アシュトン、ウィリアム・フォーサイスなど現代振付家たちのレパートリも充実。作品にあわせて、海外からも世界的芸術家を招いて指導を行い、常にレベルアップを図っています。

フォーサイス作品の指導者キャサリン・ベネットを迎えて行われた「イン・ザ・ミドル・サムホワット・エレヴェイテッド」初演のリハーサル(2015)

「眠れる森の美女」を指導する世界的スター、ウラジーミル・マラーホフ(2015)

ゲスト共演回数245回。シルヴィ・ギエムと世界で最も数多く共演している。

モスクワ音楽劇場のアルカージー・ニコライエフによるブルメイステル版「白鳥の湖」のリハーサル(2015)

全力でバレエに打ち込める、恵まれた環境

東京文化会館のステージより広い本館Aスタジオ(560㎡)をメインに、新館と合わせ計4つのスタジオ、ロッカー・ルーム、シャワー・ルームを完備。バレエ団の支援者の方々のご厚志による“ポワント基金”によってポワントが支給されるなど、のびのびと踊れる環境を整えています。

ヨーロッパの風格あるオペラハウスを思わせる本館

photo: K.iyonori Hasegawa

560㎡もある本館Aスタジオ

photo: K.iyonori Hasegawa

充実の管理運営

  • バレエ団公演回数:平均して年間45~65公演(海外公演を含む)
  • 報酬・手当:クラスによって固定給と公演ごとの歩合制。ツアーには日当・宿泊・交通費支給、ソリスト以上には種々の手当を支給。
  • 運営:著名歌劇場やバレエ団の招聘事業を30年以上手がけている公益財団法人日本舞台芸術振興会が運営を行っています。

お申込み・お問い合わせ

東京バレエ団事務局
TEL:03-3791-7000 (平日10:00-18:00)
http://www.thetokyoballet.com/